「家族の約束」エピソード - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2013年06月10日    ※イラストはイメージです

家族でファミリーボランティアをすることにしています

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

1.png 私は、今日すごく気持ちがよくなりました。その理由は、三つあります。

 一つ目は、朝、学校でのほうしさぎょうに行ったことです。みんなといっしょに草ぬきをしてきれいになって気持ちよかったです。

 二つ目は、つくば山清掃登山で家族一緒に山を登ったことです。自然と一日を過ごしているようでした。登り降りするとき神様が「がんばっているね」と私の耳に聞こえてきました。自然の中でみんなと登り、とてもいい気持ちになりました。

 三つ目は、つくば山を清掃し、ゴミが少なくなり、次に登るときや、ほかの人が登るとき気持ちよく登れるとおもうし、私もきれいになって気持ちよかったので、清掃は、すごいと思いました。

 今日の出来事をとおして、みんなのためになることをするととても気持ちいいということがわかりました。これからおうちのまわりも清掃してきれいにしたいと思います。
(10歳未満女性)
posted by ファミリー・プロミス at 18:22 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族でファミリーボランティアをすることにしています

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

 今回は5月18日に家族で筑波山清掃登山に参加しました。

123.jpg はじめは、いやだなーと言う気持ちが強かったけど、最後は来て良かったと思うことができました。

 山は意外に険しくてなんどもこけそうになりました。でも頑張って登ったら頂上のけしきがものすごくきれいでした。いいことをするとごほうびがあるんだなと思いました。

 山を降りる時は、足ががくがくで登るときみたいに、ころびそうになりましたが、友達が助けてくれました。それがうれしかったです。家族そろっていいことをしたので、福があったのかなーと思いました。おたまじゃくしが山ほどいてすごいなーと思いました。

 最後に食べたやまぶどうのソフトクリームはとてもおいしかったです。機会があったらまたやりたいです。
(10代男性)
posted by ファミリー・プロミス at 18:04 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大掃除の約束

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

 まとまった休みがあると先ず大掃除を行います。少しでもゆっくりしたいところですが、普段気になる箇所を掃除するのが趣味のようになっています。自分で決めて行っているので特に手伝って欲しいとか言うことはありません。

017072.jpg 黙々と掃除をしていたら、急に長女が『手伝いたい。』と言ってきたのです。長女はお世辞にも整理整頓が得意とは言えません。しかし、私が黙々としている姿に何かを感じたのかもしれません。春休みになり、長女と台所の掃除をする約束をしました。ゴールデンウィークにシンクの周り、ガスコンロの周り、換気扇の油汚れが酷いので落とそうと約束をしたのです。

 実は、あまりにも汚れが酷いので業者にやってもらおうとまで思っていたのです。果たして自分たちで出来るのか?正直自信がありませんでした。ホームセンターに行き、思いつく限りの掃除道具を買いました。準備物に関しても長女はきちんと買って来るのか気になっていたようです。準備万端となり当日作業開始となりました。

 しつこそうに見えた油汚れは思いのほかよく落ちました。洗剤、スポンジの性能よりも親子一緒に掃除をする姿に汚れを構成する物質が反応したのかもしれません。そのような勝手な解釈をしながらも綺麗になっていく台所の様子に心が和みました。最終的に換気扇の汚れも見事に落ちました。換気扇の外し方も導かれたように(見落としていただけなのかもしれませんが…)分かって何年もの汚れが一気に落ちました。

 長女は未だ物足りないような感覚でした。次は『玄関』ということで第2段階となりました。約束を実行し、家の環境を整えることで親子の絆が深くなるのを感じた出来事でした。
(40代男性)

posted by ファミリー・プロミス at 17:20 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日    ※イラストはイメージです

ゴミ出しと皿洗いは、私の担当です

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

 小さなことですが、妻のサポートとして、なるべくゴミ出しと皿洗いを担当するようにしています。

 数日前に、ネットサーフィンをしていた時に、次のようなくだりを目にしました。

『夫も妻も、相手に対して「思いやり」を願うのは同じ。ただ「思いやり」の示し方には男女のズレがある。
 男性が思いやりを示そうとする時、妻の誕生日に高いバラの花束を買ってくるなど、「大きなものを一度に」渡して済まそうとする傾向があり、それで妻は喜んでくれますが、その後何年かは「思いやり」の必要はなくなったかのように考えやすい。
image.jpg ところが、女性はむしろ、ゴミ出しの日に、夫が何も言わずに自分からゴミを出してくれるなど、「小さい思いやり」を「毎日ほしい」と願うのです。例えば、これは、高価な指輪に匹敵するほどの思いやりとして、妻の中で得点に加算されるのです。
 女性は毎日、夫の愛を確認したいという欲求を持っています。従って、そういう日常の小さな思いやりがないと、妻の中には欲求不満が溜まることになるのです。』

 そう言えば、妻に「私ってどんな存在?」と聞いた時、笑いながら「便利な存在」と言われることがありますが、それが大切なんだなと改めて感じました。
(40代男性)
posted by ファミリー・プロミス at 23:56 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お母さんが夜仕事の時の夕飯の盛り付けを担当します

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

039410.jpg 私は、お母さんが仕事で遅い時は、お姉ちゃんと夕飯の盛り付けを担当しています。何もしない妹を見てイラッとすることもあるけど、自分の役目だと思っています。

 お姉ちゃんが試験前だった時に「今日は私がやるからいいよ」って言うと、私の試験前の時には「今回は、私がやるからいいよ」って言ってくれた時は嬉しかったです。(いつもは喧嘩ばかりしていますが、、)

 家族の約束ってことではないけど、家族のためにやっている当たり前の事を改めて文章にしてみて、こうゆう事が大切なのかなと感じました。
(10代女性)
posted by ファミリー・プロミス at 23:41 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

妹の学童のお迎えは私の担当です

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

039409.jpg 私は、週に2回、小4の妹の学童のお迎えをしています。

 早い時間に迎えにいくと怒られたり、迎えに行ってもサッカーで走り回ってすぐには来なかったりして、少しイラッとすることもあるけど、帰りに学校の出来事を一生懸命話す様子はとても可愛らしいです。

 忙しいお母さんの代わりに、大切な妹の小さなお母さんになってあげたいと思います。
(10代女性)
posted by ファミリー・プロミス at 23:31 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日、夫のお弁当を作ります

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

 夫のお弁当を毎日作っていることが当たり前だと思っていましたが、職場では「毎日、奥さんの手作り弁当でうらやましいですね!」と言われているようです。

 夫の本音はたまには外食したいようですが、それを職場で話したら女性達から「それはダメですよ。奥様の愛情が分かっていない!」と総攻撃されたようです。

043022.jpg 娘のお弁当づくりもあり、1個作るのも2個つくるのも手間も変わらず、家計にやさしいので、当たり前のように作っていますが、そんな声を聞くと、少し愛情を詰めないといけないかなと思います。

 夫に「かえるメールでお弁当がいるかいらないかは必ず伝えて」と言うと、「自分より弁当が心配なの?」って冗談半分で言われることもありますが、毎日のお弁当づくりが夫婦の愛情確認になった一コマでした。
(40代女性)
posted by ファミリー・プロミス at 23:23 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大好きなお菓子は家族みんなで食べます

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

 私は、コンビニや100円ショップでお菓子をたくさん買うのが大好きです。そして、お菓子を食べるときは、お父さんやお母さん、お姉ちゃんに一口ずつあげます。

033573.jpg そうすると、いつも「タマちゃんは、えらいね〜。」って言われます。おばあちゃんがクッキーを送ってくれた時、お姉ちゃんたちとじゃんけんして順番に好きなお菓子を選びのも楽しいです。

 でも学童でもおやつが出て、家でもお菓子を食べていると、お母さんに「食べ過ぎ」って怒られたり、「ちゃんと歯を磨きなさい」って言われます。

 お姉ちゃんに「何でそんなにみんなにあげちゃうの?」って言われるけど、家族みんなに少しあげて「おいしい」って言ってもらうと嬉しいです。
(10才未満女性)
posted by ファミリー・プロミス at 23:18 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記念日は家族にカードで寄せ書きします

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

006509.jpg 我が家の習慣は誕生日や母の日など、記念日に家族で寄せ書きをすることです。田舎の親にも送ってきました。約束事というほどではありませんが、私(父)が家族に向けて続けてきたことでした。

 時々、いろいろと忙しくて何も準備できない時などがあり直前まで忘れていたこともありましたが、子供たちもそんな習慣を覚えていて、「まだカードできてないの?」と催促されることもありました。

 先日の母の日のことですが、ゴールデンウィークの疲れもあって、「今年はカードじゃなくてもいいかな」と心の中で思っていました。長男も今年から一人暮らしを始めましたので、寄せ書きが面倒になってきたという思いもありました。

 すると日曜日の当日、夕方くらいに外出から帰宅すると、娘2人が何やら自分たちの部屋で隠れるようにしてごそごそと何かをしていました。

 何してんの?と声をかけると、リビングにいる母親に聞こえないように無言のまま、作っていたカードを見せてくれました。いつもは私がパソコンとプリンタで決まっているフォーマットを使いサササっと作ってしまうのですが、子供たちは手書きで、しかも家族のいろんな写真を切り貼りして全員の姿を入れて作っていました。

 寄せ書きではなく、家族全員の切り抜き写真に「ママ、いつもありがとう」とだけ書かれたカードでしたが、とてもよくできていました。

 夜、それを渡された妻は、自分の写真にいつのまにか隠し撮りされた変顔が貼られていたのでそれにウケて笑っていましたが、とても喜んでいました。

 私としては家族に対する約束事として続けてきたカードづくりでしたが、こうして家族の中に浸透してくれたことで、やはり続けてきてよかったなと思った瞬間でした。

 これからもいい習慣、いい決めごとを増やしていきたいと思います。
(40代男性)

posted by ファミリー・プロミス at 23:13 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボランティアは家族で参加します

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

illust_14.jpg 5月18日土曜日、筑波清掃登山に参加しました。筑波山に登る事は今までも家族で何回もありましたが、今回は、ぼく1人で参加しました。友達と話しながら岩を登ったり、すべり降りたり、とても楽しかったです。山で見たり、聞いたりした、木や草や花、鳥の鳴き声も、とてもきれいでした。

 清掃活動でしたが、そんなにゴミもめだって落ちてなく、普段から登山する人達が、気を付けているんだな、と感じました。

 すれちがう人とあいさつをかわし合いながら歩くのは、とても気持ちが良かったです。山登りの時だけではなく、普段の生活の中でも、あいさつがきちんとできたらいいな、と思いました。

 山頂でみんなで食べた、お母さんが作ってくれたお弁当は、とてもおいしかったです。ちょっと遊びの方が多くなってしまった気がしますが、自然の中で、みんなとゴミ拾いが出来て、とても良かったです。

 今回はぼく1人でしたが、「ボランティアは家族で参加する」という約束を実践して今度は家族みんなで参加したいです。
(10代男性)

posted by ファミリー・プロミス at 23:05 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日    ※イラストはイメージです

お嫁に行く時に80冊1600頁の家庭新聞を手渡します

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

 我が家は、女の子ばかり3人が生まれました。

 『家族の約束』は、生まれた時から親が作成してきた家庭新聞80冊、1600頁を、娘達がお嫁に行く時に手渡すことです。

 新聞を書き始めた時、長女は2歳3ヶ月、次女は生後4ヶ月でした。その4年後には三女が生まれました。祖父母は遠方でしたので、なかなか里帰りも出来ませんでした。

sinbun.jpg なんとかして孫達の成長の様子を見てもらって、安心してもらうにはどうしたら良いか?と悩んでいた時に、家庭新聞に出会いました。一回20ページで、カラー写真に手書きの文章がついた素晴らしいものです。

 見た瞬間、これだ!これなら我々の両親に成長の一つ一つの事を伝えられると感じました。我々も1回20ページ、年4回発行すると決めて作り始めました。

 最初は、写真を撮るのも記事を書くのも夫婦2人、子供達は写真のモデルのみです。書き上げた20ページをコピーして、両家の祖父母に送り続けました。そのうちに娘達が写真を貼ってくれたり、落書きや絵、親への手紙などを書いたり、自分でも写真を撮って新聞に載せるようになりました。自分が書いた文章や、絵などの作品が載ったページは格別らしく、何度見ても飽きないようです。娘達が新聞の記事を覗き込んで笑い合っている姿を見る時は、続けてきて良かったと嬉しくなる瞬間です。

 今では家族5人全員がカメラマンであり、記者です。 地元の新聞社の取材を受けた時に、『5人も記者がいて羨ましい、ウチも5人です』と言われました。家庭の日常生活が全て記事になり、困る事はありません。

 新聞を作り始めて21年目に、長女が結婚しました。そして今年2月に家庭を持つ運びとなりました。『家族の約束』を果たす時がやって来たのです。

 家庭新聞80冊の贈呈式は、新しい家庭の出発の場であり、親から子世代への伝統の相続の場ともなりました。そして今、長女夫婦は新たな家庭新聞の発行に意欲を燃やしています。
(50代男性)
posted by ファミリー・プロミス at 16:02 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート