DNA - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

2021年02月13日    ※イラストはイメージです

DNA

844012.png我が家には3人の子供がいる。
小学生の女児と幼稚園に通う男児2人だ。
よく兄弟でも全然性格が違うと聞くが、
我が家も同じで、3者3様、全く違う。
物を買い与えた時、姉と弟は当然のごとく受け取り、ありがとうも言わない。
しかし真ん中っ子だけは
「お母ちゃん、買ってくれてありがとう」と言ってくれる。
しかも、
「お金なくなっちゃったね、大丈夫?」
や、何かを買おうと思っても
「僕はいらないよ、家のお金が無くなったら大変だから」
と優しいことを言ってほろりとさせてくれる。
お菓子を与えると、真ん中の子だけは専用のお菓子袋に入れて残しておく(これがいつも喧嘩の元になるのだが)
そんなことを母に話していると、
「3人の話聞くとやっぱり○○(真ん中)があんたに一番似てるなって思うわ」
と言う。
そういえば私も真ん中っ子で、小学校に上がる前から家のお金が無くなることを異常に心配していた。
家族が消し忘れたこたつや電気を目ざとく消して、説教して回っていたっけ…。
似てると言われると真ん中っこがよりかわいく見えた出来事だった。

(40代・女性)
posted by ファミリー・プロミス at 10:40 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート