まずは元気で入学を - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

2020年12月04日    ※イラストはイメージです

まずは元気で入学を

 散歩帰りに知り合いの親子に出会った。来年学校に上がるという子が「ランドセルを買ってもらった。字も書けるようになった。名前は漢字でも」と滑らかに話しかけてくる。「楽しみね」と応じて家に入ると、娘からの電話で「すぐにタブレットを見て」だった。下の娘からの手紙を孫がはさみをで封を開けていた。

293752.png 鬼滅の刃のシールと手紙が入っていた。早速平仮名の手紙を読み始める。「今度遊びに来たら、かけっこしよう、負けないように練習している」のくだりがあった。孫はこの秋の運動会のリレーで前の走者をみんな抜いた上二位を大きく引き離してバトンパスしたばかりだった。それに刺激されての負けない魂が下の娘にも火がついたらしい。

 それにしても字がよく読めるな、なら書く方はと思ったとたんに、自分の頃はどうだったのだろうと思った。学校へ上がる前の幼稚園では身体を動かすことが多くて、読む方はともかく書く方は名前を平仮名で書ける程度だったように記憶している。学校前の子には関心が集まるが受ける反応は人さまざまだ。励みにしたり記憶を呼び戻したり・・。コロナに負けずまずは元気で入学をと祈りたい。

(60代・女性)

posted by ファミリー・プロミス at 00:00 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート