母の背中を見て、子も - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2020年10月01日    ※イラストはイメージです

母の背中を見て、子も

550345.jpg帰省中の娘一家の飼い犬の午前の散歩は私の役目。数年経つのでご近所さんもそれと知り「娘さん来ているのですね」とその都度声をかけてくる。ところが今回は「娘さん、たくましくなって」と声が添えられる。確かにもう一人子が増えたがまだゼロ歳児だし思っていたら、「だって、大きなリュックを背負い、左手で遊び用具をも吊るしたベビーカーを押し、右手に上の子の手を握って歩く姿はそうとしか見えない」と言い切る。

「私たちもしてきたことだし」とやんわり返しても引かない。どうやら最近ここらでは電動自転車の前と後ろに子を乗せて疾走する母親の姿が目立ち、歩く姿が珍しいせいもあったらしい。そういえばもう一人の娘もそんな姉の姿を盛んに写メし、母としての強さを感じると口にしていた。

そして公園に着くと上の子はすぐに棒切れを拾い激しく動き回りながら決めポーズを繰り返す。長い時間やらせるのは昼間エネルギーを使わせないと夜の寝つきが悪いからだと言う。食事時も「これ、パワーつくから」と添えると「ほんと?」と言って残らず食べるという塩梅。

大変だなと思いつつもたくましく家族の一員に育ちつつある上の子。やはり「頑張れ、妹も出来たことだし」と拍手せずにいられない。

(60代・女性)
posted by ファミリー・プロミス at 00:00 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート