成人式 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2020年08月23日    ※イラストはイメージです

成人式

818043.jpg成人式は頓着しないまま過ぎた。1971年私は20歳になった。当時は学園紛争がまだまだくすぶっていた時代。私はいわゆるノンポリだったが、成人式参加は頭から全く考えなかった。成人式なんてダサイ、ナンセンスという雰囲気が大学構内に蔓延していた。

実際周囲の友人知人に成人式を話題にする者はいなかった。20歳を意識することもなく、晴れ着を身に着けることもなく、人事のように過ぎた。人生に1度しかない貴重な年であることを、若さが平気で無視したのだった。

母はなぜ参加しないのかと残念がったが、これという理由もなくただ拒否した20歳。1971年1月15日の写真がアルバムに残っている。私はミニのコートにロングブーツを履き、神社の前で収まっている。横にしっかり「祝成人式」と書かれた大きな看板が。

経緯は覚えてないが両親と神戸の神社に行ったのだった。どうしても成人式に出ないと言い張った私に両親が何とか記念にと連れて行ったのだろう。今になっては大事な成人式を無視したことが、一生の不覚と悔やまれる。そして唯一の証拠と記念写真になったこの1枚に両親への感謝が込み上げる。

(60歳・女性)
posted by ファミリー・プロミス at 00:00 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート