息子の夢 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2020年07月11日    ※イラストはイメージです

息子の夢

 息子と休日が重なった日に、息子が現場代理人を務めたダムに隣接する公園を見に、息子の案内で妻と3人で行った。幼い頃、私と公園に行ってはキャッチボールやサッカーをして遊んでいた息子。当時私は気づかなかったが、「この公園を造った人はどんな凄い人なんだろう?」と毎回感じていたそうだ。

「子供に夢を与えられる公園を作りたい」そんな一心で勉強して公園を設計、施工した会社に入社した。入社当時は公園を設計、施工した人達と机が隣り合わせで仕事出来る事に感激していた息子だが、現在は社長や上司に指導を受けながら、行政との打ち合わせや、現場との意志疎通を図る重要な現場代理人を入社2年目で任される程会社からも期待されている。

766726.jpg「俺の夢は自分の子供にこの公園はお父さんが造ったと自慢する事」と語る息子。会社の信頼は厚く幹部候補として、まだ未熟ながらも重要な業務を次々と任される息子。将来その夢はきっとかなうだろう。私も社会に出て43年になるが、この様に形に残る仕事は出来なかった。私と遊んだ事で自分の夢を持ち、それを仕事にしている息子を誇らしく、また羨ましくも思えた出来事だった。

(60代・男性)
posted by ファミリー・プロミス at 10:26 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート