ソリに見る孫の成長ぶり - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2020年02月08日    ※イラストはイメージです

ソリに見る孫の成長ぶり

1756959.jpg 北海道訪問中の娘から動画が送られてきた。公園に盛られたなだらかな雪山からソリで一気にすべりおりる孫の姿が写っている。昨年はおじけて独りで滑り降りることができなかったらしい。そして今度は手放してしまったソリを追いかけて雪山を下っているものが。つまづきそうになったりよろけたりすることもなく麓でソリが止まる前につかまえている。それほど高くない雪山のはずだがそれにしても大した体力がついたものだと思った。

 この歳の子供なら誰だってとか、凍っていないばかりか雪質が柔らかくて良いのでは、と夫は言うがそれにしてもだ。遠く離れて暮らしているので気を遣ってくれてちょくちょく孫の動画を届けてもらえるが、今や急速な成長ぶりを驚きを持って確認できる楽しみが加わっている。

「俺の小さいころはソリなどなく、竹藪から小竹を切ってきて足を乗せ、先っぽを手に持って折り曲げるようにしながら滑り降りたものだ」と夫は思い出を語るが、道具の発達も確かに成長を促す要因に思えた。爺婆のその頃とはひと味違う冬の楽しみ方を味わい、どんな風に成長を遂げていくのだろうと想像する。これも楽しみの一つと思った。

(60代・女性)

posted by ファミリー・プロミス at 13:05 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート