孫と文通、スタート - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2019年12月14日    ※イラストはイメージです

孫と文通、スタート

1637156.jpg 忙しい身であっても寝るときには必ず絵本を読んでやっている、図書館にたびたび連れてゆき選ぶ本から興味の分野を見つけ出し力を注いだ、などの話を聞くたび、我が孫にもと思い、娘に情報を出してきた。が、成長の様子をタブレットに見せられているとジッとしていられなくなり、自分にもできることはないかと思案を重ねるようになった。

 結果、辿り着いたのが文通であった。小さな子どもに、しかも男の子に、と言うなかれ、またスマホなどのある便利な世の中に、などと重ねてくる家族の意見を聞き流し、とうとう第一通を出した。それも返事もらいたさに往復はがきでだった。家族の安否の確認から始まり、好きな食べ物、好きな本や花を問うほか、帰省を待っている気持ちが熱く伝わるよう練りに練った。

 十日後に返事が来た。拙いが読める字だった。文章にはなっておらず単語だけだったが、矢印で娘の註がついていたためにそれで通じるし、伝わってくるものがある。すぐに写真立てに飾った。さらに続けてゆけば文字にも文章にも磨きがかかるはず、と思い来月にはまた出すつもりでいる。

 何を書こうか、どんな返事になるのか、乙女の頃のように気を揉む。楽しみを見つけたと思っている。

(60代・女性)

posted by ファミリー・プロミス at 15:42 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート