助かる、もらい上手な方 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2019年06月08日    ※イラストはイメージです

助かる、もらい上手な方

 「周りがもらい下手な人ばかりで困る」と娘が電話で嘆いていた。「好みがあるから」と応じても、「そうは言っても」と諦めきれない様子。子が生まれた家への服のお裾分けの話だった。それから数か月後猛暑が続く中、出かけられないから家でやることを見つけないと、という話題の中で、トマトなど種から苗を育て移植しながら手間かけてやっている話をすると「それいいかも」ということになった。
 小さな菜園なので苗が余っていると話すと口を合わせたように頂戴と言う。実は処理に困っていたので手を上げた三人に早速あげると口コミで数人から要望があったので応じた。どの家もプランターでするので数本ずつだったが大分片付いてホッとしたとき、もらい上手な人たちに囲まれていてよかったと思った。
 小さな苗とはいえ生き物、それが余ったからといって簡単に捨てられないのが昭和に育った私たち。ちょっぴり人助けをしたような気持ちにもなり、ようしこの次もという気が湧いて励みにもなっている。そうか、もらい上手ってこうして人を幸せにするものなのか、と思い、この間のこと確かに、と娘に電話し肯き合った。
posted by ファミリー・プロミス at 13:05 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート