娘の誕生祝いでの食事会にて - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2019年03月09日    ※イラストはイメージです

娘の誕生祝いでの食事会にて

 今年も雛祭りがやってくる。私が仕事から帰宅すると娘の雛人形が綺麗に飾ってあった。その隣に妻の雛人形が申し訳なさそうに置いてあった。もう50数年前の雛人形。大分年季が入ってきたが妻には愛着があるのだろう。娘の誕生日は3月2日。雛祭りの1日前に娘は生まれた。

458975.jpg 3月1日に娘が帰省して当日夜会社の寮に帰るので一日早い誕生祝いをした。息子は社会人となり初めて姉の誕生日。奮発してブランド品の財布を姉にプレゼントした。私は娘の為に手巻き寿司の材料を準備した。幼いころの娘は「じじ、いくらのお寿司が食べたいの」と私の父にいくら寿司をねだり、寿司屋で食べさせてもらっていた。その後病気で寝たきりになった親父だが、その時が親父には一番幸せな時間だっただろう。

 帰省すると私の両親の仏壇に線香をあげる娘。私の両親の葬儀で一番悲しんだのは娘だった。良い祖父母だったんだろうな。

 夕食は家で手巻き寿司で誕生祝いを兼ねた食事会が開催された、息子の提案で「お父さんの失敗体験」がテーマとなり家族から私の失敗エピソードが出るわ出るわ、間抜けな失敗ばかりで赤面したが皆は大爆笑。楽しいからまーいいか。笑いながら娘がいくらの寿司を食べる姿を見ると、娘の隣で親父も楽しそうに笑っている気がした。

(60代・男性)



posted by ファミリー・プロミス at 16:12 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート