初めての収穫 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2019年01月28日    ※イラストはイメージです

初めての収穫

1237732.jpg 庭でやっている小さな菜園のミニ大根やカブが成長し、元気を見せる葉はおろか地上にひょっこりと白い胴体も見せるようになった。そこでちょうど帰省中の孫に抜かせてはどうかと耕作者の爺から提案があり、やってみようということになった。

 早速長靴姿で菜園に入ってかがみ込み、「ほれ、これ」と爺が指さす成長株を引っ張る。最初はコツが飲み込めず葉だけむしるようになったが、「ほれ、ここ」と箇所を指定し爺が手を添えて力の入れ具合を教えると、見事に抜けた。

 すると珍しそうに眺めたあと手でかざして見せ笑顔でポーズをとる。そこをすかさずパチリとパパが写真に撮る。要領を覚えると一人で抜き始め、そのたびにかざして見せる。拍手が起きているところをまたパチリ。賑やかな収穫祭になった。

 十本ほど抜いたところで、食べきれないからということになり終わった。「どうだった」「たのしい」、「上手に抜けたね」「うん」、「みんなで食べようね」「おいしいよ、これ」などと会話も弾む。

 三歳で収穫体験とはうらやましい限りだが、育てている爺にお礼を言おうねとママから教えられると近寄って行き「ありがと、じいじ」と頭を下げる。体験の場とともに教育の場でもあると思った。よい時間になったと思った。

(60代・女性)
posted by ファミリー・プロミス at 10:35 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート