初めての壁 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2018年10月22日    ※イラストはイメージです

初めての壁

小学1年生の長女が現在初めて人間関係の壁にぶち当たっている。

同じクラスの女の子2人に意地悪言われたり、時には娘の物に傷つけたり軽くつねられたりしているようだ。

2か月前に「学校に行きたくない。○○ちゃんと××ちゃんに意地悪されるから」と娘が言って、初めてその事実を知った。

初めはまだ始まったばかりの小学校生活で向こうの子も慣れないところがあったり、娘の言い分だけ聞くのは良くないと静観していた。しかし、他の子や他の子のお母さんからも同じようなことを聞くと、心配になってくる。

こんな時、どうしたらいいか、私にとっても初めてで、おろおろしてしまう。とりあえず、今度の授業参観の後で、担任の先生に娘の言っている事実を伝えるつもりでいる。

school_sansyamendan-768x768.png私も同じく女子として生きてきた過去があり、女子の人間関係は、本当にしんどかった。下手に親が出ていくとややこしくなることも経験上分かる。

幸い、娘には何でも言い合えて、家族ぐるみで付き合っている同級生がいる。

その子の存在がどれだけ娘にも、私にも支えになっていることか。親になってみて初めて分かる、子供の人間関係への介入の難しさだ。

これからも女子の世界の荒波を生きる娘に、絶対的な味方として母の私は支えていくつもりである。

(30代・女性)
posted by ファミリー・プロミス at 16:33 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート