反省〜。 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2018年08月25日    ※イラストはイメージです

反省〜。

749948.jpg我が家の双子の男子は、一卵性なのに性格が全く違う。
兄は穏やかで優しいのんびり屋さん。
弟は元気は良いが、力余って乱暴なところもある。

4歳と言うお年頃、うまく言葉がでなくて、叩いたり、蹴ったりするのは日常茶飯事。母親の私も常に傷だらけだ。

特に弟は、もっと小さなころから乱暴がひどかった。
最近は叩く力も蹴る力も強くなって、応戦する私も必死である。

それでも、暴力はダメと教えるため、ちゃんとごめんなさいと言えるようにするため、弟の目を見て、
「何でそんなことしたの?」
「ごめんなさいは?」と問いただす。

するとすぐに、関係なかった兄の方が姿勢を正し、
「ごめんなさい!」
と大きな声で言うようになった。

当の弟はごめんなさいの一言がなかなか出てこないのに対し、
兄は全く非がないのにごめんなさいと言う。

「なんで謝るの?何にも悪いことしてないのに」と尋ねてみたら、思わぬ答えが返ってきた。
「だって、僕が謝るとお母ちゃんが笑うから」

私は、いつもピリピリして、相当、いつも目を吊り上げていたのだろう。
子供心に怒った母親の顔は見たくなかったのだと思い、反省した。

それからは、弟含めなるべく怒らないで教えるようにしている。大変だけれど、子供から教わることも多い毎日である。

(30代・女性)
posted by ファミリー・プロミス at 13:42 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート