婆バカ - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2018年08月06日    ※イラストはイメージです

婆バカ

 子のことにはつい目を細めに見てしまう「親バカ」はたっぷりと体験してきた。思い返して反省する点も少なくない。だから孫にはきっちりと接しようと、それなりの心構えを持つんだと自分に言い聞かせてきた。

 が、いざ生まれると飛ぶように出かけて行って笑顔を振りまく自分に少し恐くなる気もしないではなかった。が、それは生まれたばかりだから、成長をみせるに応じて接し方を変えれば問題ない、と思い続けてきた。

1131576.jpg やがて時が経ち、電話や携帯で言葉を交わすくらいはよかった。つまり自制が効いていたということ。が、娘に言われて操作するようになった大画面の孫の顔を見たらタガが外れてしまった。少しは気の利いたことを伝えよう、ためになる話もしようと思ってきたのにあとから娘に聞くと、ちゃんづけで孫の名をだだもう連呼するばかりだったというのだ。それも「ばば」の孫の言葉のあとは半音上がると言うのだ。

 これじゃまるで「婆バカ」そのもの。そう言えば爺が片言で会話を交わすのをまどろっこしいと思い、すぐに画面に顔を出そうとしたこともしばしば。こんなに出たがりでなかったのにと再び自分を省みた。

(60代・女性)

posted by ファミリー・プロミス at 17:43 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート