歩く季節 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2018年05月30日    ※イラストはイメージです

歩く季節

1011101.jpg最近、3歳の双子と歩いて幼稚園に通園している。

普段は車ばかりの田舎の町。暑い夏や寒い冬はとてもじゃないが子供たちは歩かない。

やっと来た朝の光が優しい春。風も涼しく気持ちがいい。

「今日も歩いていくよー!」と私が言うと、張り切って準備する二人。

じゃれあいながら玄関を出て、庭を横切ったところで兄、しゃがみこむ。

「抱っこ」

「えっもう?」

あきれるが、ここで機嫌を悪くすると幼稚園までモチベーションが続かない。

仕方なく抱っこ、少し進むと「やっぱ歩く」

兄は、歩くのが嫌いらしい。

それに比べて弟は、後ろもふりかえらずずんずん進む。進みすぎて、兄を抱っこしながら髪をふりみだし、ダッシュで追いつく。

道の途中、牛舎で繋がれた牛さんにあいさつ。

以前、祖父のお見舞いに行った病院に向かって「おじいちゃーん!」と叫ぶ。

稲の発育状況を見る。

ルーチンワークをこなしていると、やっと幼稚園に到着。大体50分前後かかる。

大変に、疲れる。

でも、こうやって歩けるのも小学校にあがるまで。それに、春と、秋の晴れた日限定。

子供たちと歩ける幸せを感じながら、ぶらぶらと一人で歩いて帰ったら、わずか8分しかかからなかった。

(30代・女性)
posted by ファミリー・プロミス at 22:08 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート