落ち葉掃き - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2018年02月09日    ※イラストはイメージです

落ち葉掃き

 秋は紅葉、晩秋には枯葉となって風に舞い、冬は落ち葉になる木の葉。留まるもの、運ばれるものなどあるが、葉の種類でどこから来たものか分かる。が、「家の前を掃き掃除するときは隣のとこまで掃け」と母から教えられてきた。

246755.jpg 落ち葉は軽いので掃除にもコツが要る。箒にくっついてしまうからだが、軽く、箒の先でヒョイとタイミングよく持ち上げないとゴミ入れに収まらない。帰省中の娘が技を身につけようと始めると、「ぼくも」と言い三歳の孫が箒をもう一つ持って始めた。箒の先を跳ね上げてしまうのでなかなか集めることができない。それでも根気よくやっているとゴミ入れに入ってくるものも。そのたびかわいいドヤ顔を向けてくる。

 楽しそうにやる声が聞こえたのか、隣の奥さんが顔を見せ「あれ、うちの前まで」「お互い様です」、「いつもすみません」「どういたしまして」とひと通りの挨拶が交わされる。「あれ今日はお孫さんまで」「掃除デビューです」に意味が分かったのか、孫が盛んに箒を動かすと拍手が起きた。「そろって幼子バカ」と大笑いしながら会話が弾み、絆の深まりを実感した。

(60代・女性)
posted by ファミリー・プロミス at 11:07 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート