覚えなくっちゃ、花の名 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2017年12月11日    ※イラストはイメージです

覚えなくっちゃ、花の名

710494.jpg 孫を伴い公園に向かう途中、道の端に花びらが落ちている。比較的丸くピンクで厚ぼったいから「つばき」と教えてやった。続いて少し細長い赤みを帯びた花びらでは「さざんか」と教える。そのたびに花びらを拾い香りを嗅いだあと、摘まんだ手を伸ばして花びらを放ち舞わせる孫のしぐさが可愛い。

 公園に着くと、「リンドウ」「パンジー」などと指さされるたび答えてやる。ところが孫が真似て口にするたび娘の顔が真顔になってゆく。そして「私も覚えなくっちゃ」と言い、孫と一緒に口にする。娘の子育ての手法でもあるとみた。その上で、子育てで忙しいし、所が変わってあまり見かけない花もあるからそんなに悲観することないと慰めるが、そうはいかないという表情でいる。

 それなら、とまだ実をつけている「ムラサキシキブ」をはじめ、「のぎく」など見かけるたび合唱になった。もちろんうろ覚えのものは宿題になるが、孫と娘の顔つきは若干違うのに気づく。でもそれはそれで楽しい。

 今度来るときは図鑑を持ってなどと話が弾む。孫の興味が移るたびに改めて覚えなければいけないものもある。人の子の親ってやっぱり大変だと改めて思う。

(60代・女性)

posted by ファミリー・プロミス at 14:53 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート