名刺 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2017年10月13日    ※イラストはイメージです

名刺

 色褪せ、しみが浮いた名刺が一枚ある。今は存在しない旧住所、字体の一部は旧字だ。名刺の主は今88歳の母。

 何年か前、母が整理中に出てきた。私はもらって名刺入れに収めた。

 私が小学校に登校してから母は出勤し、帰宅すると母はもう帰宅していた。だから、母の不在感は全くなかった。

775992.jpg 地味でおとなしくて口下手な母がどんな仕事ぶりだったのか、と思う。今で言うパートタイマーだったが、会社ではいい地位にいたようだ。実直な人柄の成果だろう。

 おしゃれには無縁だったが、五十を過ぎておしゃれに目覚めた母。人生後半でやっと人生の楽しみを知った母。母の名刺を眺めると懸命に働く若い母が見えてくる。まるで過去を蘇らせる水晶玉みたいに。

 羽のように軽い色あせた名刺は、母の重くて辛かった時代の象徴。だから私のお守りにする。

(60代・女性)

posted by ファミリー・プロミス at 13:21 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート