ぼくがやったんだよ! - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2017年09月22日    ※イラストはイメージです

ぼくがやったんだよ!

594382.jpgあっ、また出しっ放しにして!
部屋にはたくさん散らかった漫画。
私はさっそく怒る準備をしました。

長男は最近いつもやりっぱなし、出しっ放し。
一年生になったのにまだちゃんと片付けられないのだろうか。
私はゴミ拾いおばさんじゃない!
と戦闘態勢にはいりました。

「ねぇ、漫画はちゃんと片付けて!」
強い口調で言うと長男はびっくり顔。
いそいそとばつが悪そうに片付けを始めました。

すると、次男がやってきて
「にぃちゃんじゃなくて、ぼくがやったんだよ!」
つたない日本語で私に堂々と立ち向かってきたのです。

まだ字の読めない次男。漫画は明らかにお兄ちゃんが読んでいたものでしたが、
守らなきゃ!とでも思ったのでしょうか。
私はそのかわいい姿に思わずぷぷっと吹き出してしまいました。

すると次男もしたり顔。
年がすこしだけ離れていることもあり
うまく遊べなかったり喧嘩することも多いけれど、やっぱり兄弟なんだなとおもったエピソードです。

(30代・女性)
posted by ファミリー・プロミス at 16:51 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート