野の花首飾り - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2015年05月12日    ※イラストはイメージです

野の花首飾り

family_D_2014.jpg 「折りたたみ傘を持って行ってね」天気を娘に聞かれ、そう答えて朝送り出した。ところが次第に雲が切れ昼過ぎには晴れ間が見え出した。そこでお天気に誘われての散歩を開始した。

47423668.jpg 八重椿の花がぼとりとほぼ原型のまま道に落ちている。綺麗なものを拾い上げ、手の平で弄んでいると「それ、なあに」と学校帰りの子供たちが尋ねてくる。花びらよ、と言って手の平に乗せてやると「わあー、重たい」と言って回し乗せしてはしゃいでいる。

 すると後ろから声がかかり「これ」と言ってタンポポの花を渡される。早速子供たちからのお返しだ。それでは、と道端のシロツメクサを摘み、しゃがんで輪の作り方を教えてやる。「難しいけど、出来そう」「出来るわよ、子供のころみんなよくやっていた遊びよ」。

 そうなんだ、と言いながら次第に長くしはじめる。ちょっときつめにしないとすぐに崩れるから、と指導する。すぐに「はあい」と返ってくる。素直だ、きっと上手くいく。輪になると首や手首にかけ「ありがとう」と盛んに礼を言ってくる。嬉しそうだ。「どういたしまして」と返す。

 ひょんなことからお役に立った自分が誇らしく思え、すっかり心晴れていた。
(60代女性)
posted by ファミリー・プロミス at 18:18 | 「国際家族デー2015」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート