つながった! - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2014年12月04日    ※イラストはイメージです

つながった!

family_D_2014.jpg いつも通り朝食後の軽い散歩をしていた時のことだ。コースになっている市民公園の境のところでパークスタッフが三人口々に声をあげている。

「もっと品のいい住宅街に接していると思った。植木鉢の土を公園内に大量に捨てるとは。とんだ住民たちだ」などなどと。なるほど梅で有名な公園だ、その梅の木の根元に不要土が見事な盛り上がりをみせている。

095838.jpg カチンときた。私も住民の一人、しかし公園内に不要物を捨てたりはしない。一緒にされたくない思いが煮えたぎってきた私は言った。

「付近住民で片付けます」と。「あれ」という感じから「そうかい」と言う感じに変わったスタッフの人たち。「どうぞお好きに」と言ったと解釈した私は早速家に戻ってスコップと袋を用意した。

 打ち明けたら娘が手伝ってくれるという。長靴をはいた二人を見た道行く人たち。それぞれの方に訳を話すと、手伝うと言ってついてきてくれる。

 癇癪から出た行動が思わぬ方向につながってくる。みんな役立つことを待っているとともに、捨てる人と一緒にされたくない強い思いに駆られている。誇りをもってここに生きている、と強く感じた。

(60代女性)
posted by ファミリー・プロミス at 12:24 | 「家族の日・家族の週間2014」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート