私の親孝行 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2014年12月03日    ※イラストはイメージです

私の親孝行

family_D_2014.jpg 結婚十年目に息子が生まれ、私は有頂天になった。

 私の実家は電車で二時間のところにある。幼児は日に日に成長していくので、その可愛い瞬間の姿をどうしても父母に見せたくて、月に一度は実家に息子を連れて行った。子供ができる前は実家に半年に一回行けばよいほうだったのだが…。

083809.jpg あるときお袋はしみじみと私に言った。

「こんなに孫に会わせてくれるお前を持ってほんとに幸せだよ。こんなに親孝行してくれるなんて、ありがたいよ」 

 私はほっとしたもののちょっと意外に思った。父母に息子を会わせて可愛がって欲しかっただけだったから。それでみんなが楽しければそれでいい。それが親孝行になるなんて考えていなかったのだ。

 親孝行とは意識してやるものではなく、家族が繋がっていることの結果なのかもしれない。

 息子も今や大学生になり実家には行かなくなった。でも私は相変わらずちょくちょく一人で実家に行っている。会って父母といろいろな話をすることが、親孝行になっているようだから。

(50代男性)
posted by ファミリー・プロミス at 16:59 | 「家族の日・家族の週間2014」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート