つながる自転車 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2014年11月25日    ※イラストはイメージです

つながる自転車

family_D_2014.jpg 大好きな祖母についての一番古い記憶は、祖母が自転車で保育所の送り迎えしてくれたことだ。年子の弟が入所してからは、祖父の軽トラに代わったから、あれは私が年少だった一年間だ。

 背も低く、体も細い祖母だったが、毎日往復7キロの道のりを、一生懸命自転車で送ってくれていた。幼い私にとって、祖母はとても大きかった印象がある。柔らかな化粧水のにおいと、温かい背中。突風で、一緒に生垣に突っ込んだことも、いい思い出だ。

072711.jpg 時が経ち、この春から私も娘の送り迎えに自転車デビューした。祖母にしてもらった楽しくて幸せな時間を、3歳の娘にも感じてほしい。普段妹たちの世話で構ってやれないことがあるが、この時間だけは娘と2人きり。娘の頼みでわざとガタガタする道を通ると、後ろから嬌声が聴こえる。

 果たして、娘は大きくなっても覚えていてくれるだろうか。いつか聞いてみたいと思っている。

(30代女性)
posted by ファミリー・プロミス at 15:16 | 「家族の日・家族の週間2014」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート