息子のお手伝い - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2014年06月04日    ※イラストはイメージです

息子のお手伝い

046927.jpg食事の時間になった。私は大体決まった時間になると台所で料理をする。

ある日、料理が終わり、食卓に行くと、お皿やスプーンやフォークがたくさん並べてある。息子が進んでお手伝いをしてくれたようだ。その日は嬉しく、たくさん誉めてあげた。「ありがとね。」と何度も伝えた。

すると、次の日から毎日欠かさず、食事の準備をしてくれるようになった。

それ以外にも、洗濯の籠を運んでくれたり、自転車を入れる時に後ろから押してくれたりと、よく手伝ってくれるようになった。そのたびに、「ありがとう」や「すごいね」という言葉をたくさん言ってきたように思う。

他者を思う優しい言動は、やはりとても嬉しいものである。どんなに小さい子でも、言葉で伝えることはとても大切だと思った。

進んでお手伝いしてくれたことに感謝をしつつ、一つ一つできていく息子の姿を陰ながら応援していきたいと思う。
(20代女性)
posted by ファミリー・プロミス at 16:00 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート