二男の入学式で - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2014年05月28日    ※イラストはイメージです

二男の入学式で

international_cp2014_episode.jpg 今年の春に次男が中学校に入学式しました。入学式は平日ですが、何とか都合をつけて私も参加しました。

 小学校の卒業式は6年間の思い出がよみがえり、緊張していた糸が切れたような感覚でしたが、入学式は自然な流れのなかで式が行われていくように感じました。

 注文した制服のサイズが大きくて、違和感がありましたが、成長していくなかで、小さくなってしまう時期が来ることを思いながら次男の姿を見守っていました。

nyuugakushiki.jpg 式が終わり、教室で担任、副担任の先生と話をしていると、保育園の時にお世話になった保育士の方も式に来られていたようで、声をかけてくださいました。前もっての連絡はありませんでしたので思わぬサプライズになり、話が盛り上がりました。

 卒園しても関心を持ってくれているのは本当に有難いことです。その誠意、真心というのが大切なのを感じます。長男のことも気にしているようで、近況を伝えると、当時からの成長に目を細めて喜んでくれました。その保育士は当時次男の担任ではなかったのですが、「当時の担任の先生に伝えておきます」と言ってくれました。

 時が経って、環境が変わっても変わらない関係性…このことが改めて大切であることを次男が再確認させてくれた一日となりました。
(40代男性)

posted by ファミリー・プロミス at 15:23 | 「国際家族デー2014」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート