記念日は家族にカードで寄せ書きします - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

2013年05月28日    ※イラストはイメージです

記念日は家族にカードで寄せ書きします

 このエピソードは平成25年度「国際家族デーキャンペーン」において「家族の約束エピソード」部門に投稿された作品です。 ⇒キャンペーンサイト
 当国民運動が掲げる「ファミリー・プロミス」は8項目ですが、それ以外にもそれぞれのご家庭で共有する約束事を奨励しています。是非、参考にしてください。

006509.jpg 我が家の習慣は誕生日や母の日など、記念日に家族で寄せ書きをすることです。田舎の親にも送ってきました。約束事というほどではありませんが、私(父)が家族に向けて続けてきたことでした。

 時々、いろいろと忙しくて何も準備できない時などがあり直前まで忘れていたこともありましたが、子供たちもそんな習慣を覚えていて、「まだカードできてないの?」と催促されることもありました。

 先日の母の日のことですが、ゴールデンウィークの疲れもあって、「今年はカードじゃなくてもいいかな」と心の中で思っていました。長男も今年から一人暮らしを始めましたので、寄せ書きが面倒になってきたという思いもありました。

 すると日曜日の当日、夕方くらいに外出から帰宅すると、娘2人が何やら自分たちの部屋で隠れるようにしてごそごそと何かをしていました。

 何してんの?と声をかけると、リビングにいる母親に聞こえないように無言のまま、作っていたカードを見せてくれました。いつもは私がパソコンとプリンタで決まっているフォーマットを使いサササっと作ってしまうのですが、子供たちは手書きで、しかも家族のいろんな写真を切り貼りして全員の姿を入れて作っていました。

 寄せ書きではなく、家族全員の切り抜き写真に「ママ、いつもありがとう」とだけ書かれたカードでしたが、とてもよくできていました。

 夜、それを渡された妻は、自分の写真にいつのまにか隠し撮りされた変顔が貼られていたのでそれにウケて笑っていましたが、とても喜んでいました。

 私としては家族に対する約束事として続けてきたカードづくりでしたが、こうして家族の中に浸透してくれたことで、やはり続けてきてよかったなと思った瞬間でした。

 これからもいい習慣、いい決めごとを増やしていきたいと思います。
(40代男性)

posted by ファミリー・プロミス at 23:13 | 「家族の約束」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート