涙の理由(わけ)「パパは弱虫ではないぞ〜」 - ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2012年11月25日    ※イラストはイメージです

涙の理由(わけ)「パパは弱虫ではないぞ〜」

illust_12.png 我が家では毎日ではありませんが、定期的に「家族ミーティング」なるものを行っています。大体食後のデザートを食べながら行うのですが、妻と4人の子供達と輪になって、今日一日を振り返って楽しかったこと、嬉しかったこと、つらかったこと、悲しかったこと、ありがとうの気持ちの3つの内容をじゃんけんで順番を決めてそれぞれ発表し合います。

 子供達はまだ小さいので、パパの隣に座るのか、ママの隣に座るのか座る場所でけんかになったりすることもたまにありますが、一日どんなことがあったのか、どんな気持ちで過ごしていたのか、お互いに共有する場が持てればいいと思いながらコツコツと行っています。

 話しを聞いてみると、毎日顔を合わせて生活していますが、「こんなことを思いながら過ごしていたのか」と以外な発見があります。

 先日、5歳の長女がありがとうの気持ちを表現する時に、「ママは毎日美味しいご飯を作ってくれてありがとう。パパは毎日お仕事頑張ってくれてありがとう」というと7歳の次男が「それ俺が言おうとしたのにとられた〜」と言っていました。

 改めて「ありがとう」と言われると胸がジーンとしますね。少し涙目になっている私の顔を見ながら「パパ泣いてる〜弱虫や〜」という子供達に対して、「パパは弱虫だから泣いているんじゃなくて、涙にはなあ、嬉しくて流れる涙もあるんだぞ〜」というと皆「へえ〜そうなんや〜」というような顔をしていました。

 家族で交流するちょっとした時間ですが、大切にしたいものですね。
(30代・男性)


posted by ファミリー・プロミス at 11:15 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート