ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2020年11月14日    ※イラストはイメージです

 「今年はお花見できないね」って言ったら「桜は毎年咲くんだよ、この先いくらも見れるじゃないか」と夫。

 「今年は福島三春の滝桜を見に行こう」と誘ってくれていたのに、検診で引っ掛かって手術になるなんて思いもよらないことだった。不運を嘆いたら「悪いところを見つけてもらったのだからラッキーと思えよ」と、夫らしいポジティブ思考に、萎えていた気持ちがちょっと楽になったっけ。
           
1026593.jpg 思ったより早く退院した私を迎えてくれたのは、病院の前から2キロにわたって続く満開の桜並木だった。心の襞にまで浸透してくる桜の優しさ、美しさ。今まで見たどの桜より美しいと、心底思ったあの日。世の中の花という花は、人の心を癒すために咲いてくれるのだろうか。とりわけ桜は上品な色合いといい、華やかな眺めといい、心が前を向く。

 桜のトンネルを夫はややスピードを落して走ってくれる。「いい花見ができたな」と夫。桜に癒され、気持ちが新たになっていくのを感じた。

 今から27年前の忘れられない思い出。

(60代・女性)


posted by ファミリー・プロミス at 17:39 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート