ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード

メルマガ登録募集中!   メルマガ登録はこちらから

「家族の絆」メッセージや全国の活動の様子などをメールマガジンにて配信しています。
是非、お気軽にご登録ください。(個人情報はメルマガの配信のみに使用いたします)

2020年02月08日    ※イラストはイメージです

妻との約束

443056.jpg 私の妻は独身時代毎年海外旅行を楽しんでいた。私と結婚する時も毎年旅行に行こうねと約束した。だが結婚1年目旅行の予約は入れたが義父が突然病に倒れキャンセル。それ以降は私の仕事多忙、子育て、両親の介護等で1度も約束が守れなかった。

 だが先月娘が妻にハワイ旅行をプレゼントしてくれた。仕事が休めない私に「お母さんだけ連れてってもいい?」と言われたが、「お父さんが一度も連れて行けなかったんだから、お父さんからもお願いします」と言うと娘は微笑んだ。妻はハワイ旅行は初めて。ハワイから私のスマホにLINEで楽しそうな娘と妻の写真が送られてくる。妻の笑顔を職場で眺めると私も幸せな気分になってくる。

 親孝行な娘に育ってくれて本当にありがとう。両親も他界して子供達も独立した今、私も健康に気をつけて何の憂いもなく妻と2人で海外を満喫する日が来る日を楽しみに、定年まで頑張ろうと思った。

(60代・男性)
posted by ファミリー・プロミス at 13:09 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソリに見る孫の成長ぶり

1756959.jpg 北海道訪問中の娘から動画が送られてきた。公園に盛られたなだらかな雪山からソリで一気にすべりおりる孫の姿が写っている。昨年はおじけて独りで滑り降りることができなかったらしい。そして今度は手放してしまったソリを追いかけて雪山を下っているものが。つまづきそうになったりよろけたりすることもなく麓でソリが止まる前につかまえている。それほど高くない雪山のはずだがそれにしても大した体力がついたものだと思った。

 この歳の子供なら誰だってとか、凍っていないばかりか雪質が柔らかくて良いのでは、と夫は言うがそれにしてもだ。遠く離れて暮らしているので気を遣ってくれてちょくちょく孫の動画を届けてもらえるが、今や急速な成長ぶりを驚きを持って確認できる楽しみが加わっている。

「俺の小さいころはソリなどなく、竹藪から小竹を切ってきて足を乗せ、先っぽを手に持って折り曲げるようにしながら滑り降りたものだ」と夫は思い出を語るが、道具の発達も確かに成長を促す要因に思えた。爺婆のその頃とはひと味違う冬の楽しみ方を味わい、どんな風に成長を遂げていくのだろうと想像する。これも楽しみの一つと思った。

(60代・女性)

posted by ファミリー・プロミス at 13:05 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗濯機の底に残されたものは・・・。

1410269.jpg 先日、洗濯機の中を覗いたら、何かある。近眼の私には底にあるモノが何か判別できない。取り出そうとしてつかんだ途端悲鳴を上げた。ぬるり、としたソレの何とも不気味な感触。丸々太った大きなお化けナマコのように見える。白と青のツートンカラーだ。

 眼鏡をかけて恐る恐る覗き込んだが、やはり正体がわからない。ぬめっとした光沢で底にへばりついている。生きもののようだ。どうしてこんなモノが洗濯機に・・・。気味悪いので、蓋をして夫が帰宅するまで洗濯機に近寄らないことにした。

 さて帰宅した夫。洗濯機を覗き込む。「噛まれるよ!」と私は大声で注意を喚起する。夫が「気持ち悪いな〜これ」とさすがにギョッとして、それでもつかみあげた。「何だこれ」。二人でソレを見た。生きものでないことはわかった。しかし何だろう。「わかった!」と夫が声を上げた。

 先日夫が熱を出した時に額に当てていた冷えピタだった。それがパジャマにもぐり込んで洗濯機で攪拌されて、かくも膨張して気味悪い物体と化したのだ。やっと謎が解けて大笑い。大騒動だった。

(60代・女性)
posted by ファミリー・プロミス at 12:59 | 「ほっ!と一息家族」エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ファミリープロミス    ほっ!と一息家族エピソード All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート